ホームトピックス2018 > ハムフェア2018のご報告と新製品資料ダウンロードのご案内。
トピックス
2018/09/03

ハムフェア2018のご報告と新製品資料ダウンロードのご案内。

8月25日(土)、26日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて、日本最大規模のアマチュア無線のイベント「ハムフェア2018」が開催されました。台風の影響が懸念されましたが、当日は好天に恵まれ、2日間合わせて約39,000人が来場しました。

JAIAコーナーにブース出展したアイコムでは、新製品トライバンドオールモードトランシーバーIC-9700を主軸として、D-STAR®機デモンストレーションやIC-7610のI/Q出力、IC-R30リモートコントロールアプリなどの実働展示を行いました。ライセンスフリートランシーバーのコーナーでは、業界初となるデジタル小電力コミュニティ無線IC-DRC1の展示を行い、両日通して多くのお客様にお越しいただきました。

また、今回初の試みとしてAIスピーカーのコンセプト展示を行いました。AIスピーカーに話しかけると無線機設定を変更するなどの操作ができるというもので、近年注目を集めているAIやIoT技術を利用しています。アイコムはこれからも、「コミュニケーションで創る楽しい未来・愉快な技術」という経営理念のもと、アマチュア無線の新たな可能性を探っていきます。

会場で展示した新製品の資料は、下記よりダウンロードしていただけます。

新製品資料:

144MHz+430MHz+1200MHz 〈SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD〉
トランシーバー

IC-9700 (460KB)
IC-R30リモートコントロールアプリ(iOS®/Android®専用)
RS-R30I、RS-R30A製品ページ
デジタル小電力コミュニティ無線
IC-DRC1 (1.03MB)