ホームプレスリリース2018 > アイコム株式会社とIridium Communications Inc.が、 衛星通信トランシーバーシステムの開発で協業します。
プレスリリース
2018/11/08

アイコム株式会社とIridium Communications Inc.が、
衛星通信トランシーバーシステムの開発で協業します。


IC-DV75, IC-DU75, IC-D70, IC-D70BT

アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:播磨正隆)は、衛星通信トランシーバーシステム (Satellite PTT)の開発・販売でIridium Communications Inc.(本社:アメリカバージニア州、CEO: Matthew J. Desch)(以下、イリジウム社)と協業します。イリジウム衛星と無線機を組み合わせ、地球上のどの地点からでも通信を確保できる通信ソリューションを構築します。製品の出荷時期や価格については未定です。

Satellite PTT とは、イリジウム社の衛星通信ネットワークを利用した業務用無線通信サービスです。長年培ってきた弊社業務用無線機のノウハウと、衛星を使ったリアルタイムな通信システムとの組み合わせで、世界中どこにいてもPTT(送信)ボタンを押すだけで1対多数の同報通信が可能なシステムを提供します。地上局を中継せず衛星間で通信を行うため、大規模災害などが発生した際も安定した通信を確保できます。料金体系は衛星携帯電話と異なり、毎月の固定費用のみでの利用となるため通話時間による従量課金はありません。

これまで陸・海・空と様々なジャンルの無線機を手掛けてきた総合無線機メーカーであるアイコムは、今後衛星通信の分野にも進出し、無線機業界の新たなジャンルを開拓します。

イリジウム社について

イリジウム社は、米国を本拠地として、人工衛星を使った地球規模の音声・データ通信ネットワークを展開しています。イリジウム社のLEO(Low Earth Orbit: 低軌道)衛星システムは低軌道を利用しているため、静止衛星を利用する他のシステムと異なり、音声がほぼリアルタイムに伝達されます。

イリジウム社について詳しくはHP をご覧下さい: https://www.iridium.com/

アイコム株式会社について

アイコム株式会社は、無線通信機器の総合メーカーです。1954年の創業以来、陸上業務無線機器をはじめ海上無線、航空無線、ナビゲーション機器、受信機、IP ネットワーク、アマチュア無線にいたるまで信頼性の高い製品を世界中に提供しています。アイコムの製品は、官公庁、公益団体、流通、空港、船舶、警備業、小売業など様々な分野で使用されています。

アイコム株式会社について詳しくはHP をご覧下さい:http://www.icom.co.jp/

※ アイコム株式会社、アイコム、アイコムロゴはアイコム株式会社の登録商標です。