ホームネットワーク機器トップサポート情報> WPA2の脆弱性に関する対応状況
お知らせ

WPA2の脆弱性に関する対応状況

平素より弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

無線LANの認証方式のひとつであるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性のあることが発表されました。 これはWPA2という規格自体の脆弱性であり、WPA2を使用する無線LAN「子機」(一部「親機」)が対象となります。

リスクとしては、無線電波の届く範囲内の悪意ある者が、対象製品から送信されるデータを解読することが可能になるといわれていますが、実例報告はありません。 また、通信圏外からはこのリスクはありません。

2017年10月31日時点で判明している弊社製品の対象状況について、一覧表を更新いたしました。 今後更なる対象/対象外の情報更新、対象製品の対応策についてのご案内を、当ページにて公開いたします。

■対象状況一覧

2017/10/31

製品名 対象状況 対策方法 備考 更新年月日
AP-50RW 対象外 - 2017/10/31
AP-50SW 対象外 - 2017/10/31
AP-50SW-V 対象外 - 2017/10/31
AP-50W 対象外 - 2017/10/31
AP-5100AW 対象外 - 2017/10/31
AP-5100VoIP 対象外 - 2017/10/31
AP-510W 対象外 - 2017/10/31
AP-560W 対象外 - 2017/10/31
AP-56W 対象外 - 2017/10/31
AP-80 アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-800 アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-8000 アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-80HR アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-80M アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-80MR アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-88C 対象外 - 2017/10/26
AP-900 アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-9000 アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-90M アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
AP-90MR アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
BS-570 対象外 - 2017/10/26
BS-580BPA 対象外 - 2017/10/26
BS-580SPA 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
BS-900 対象外 - 2017/10/26
BS-900BPA 対象外 - 2017/10/26
BS-900SPA 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
IP1000C 対象 対策ファームウェア準備中 IP1000Cに含まれるIP100Hのファームウェアが対象 2017/10/26
IP100H 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
IP500M 対象外 - 2017/10/26
RS-AP1/U 対象外 - 2017/10/26
RS-AP2 対象外 - 2017/10/26
RS-AP3 コントロール対象アクセスポイントにおいて、アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象 対策バージョンアップ準備中 RS-AP3に含まれるAP-9系のファ-ムウェアが対象 2017/10/26
SB-510/
SB-510EA
対象外 - 2017/10/26
SB-5100/
SB-5100PA
対象外 - 2017/10/26
SB-5500/
SB-5500PA
対象外 - 2017/10/26
SB-520 対象外 - 2017/10/26
SE-50W 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/31
SE-50VoIP 対象外 - 2017/10/31
SE-510W 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/31
SE-56W 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/31
SE-570FW 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
SE-570FW-P 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/31
SE-80 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
SE-800 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
SE-80M 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
SE-900 ・クライアントモード使用時は対象
・アクセスポイントモード使用時は
アクセスポイント間通信機能使用時のみ対象
対策ファームウェア準備中 2017/10/31
SE-900FW 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
SE-90M 対象 対策ファームウェア準備中 2017/10/26
SL-5200W 対象(Windowsドライバに依存) Windows7でWindows Updateを実行してください。 Windows Vista以前のOSでは、Microsoftからのサプリカント供給がありません。 2017/10/31
SL-5300W 対象(Windowsドライバに依存) Windows7でWindows Updateを実行してください。 Windows Vista以前のOSでは、Microsoftからのサプリカント供給がありません。 2017/10/31
SR-5000VoIP 対象外 - 2017/10/31
SR-5200VoIP 対象外 - 2017/10/31
SR-5200VoIP2 対象外 - 2017/10/31
SR-5200VoIP3 対象外 - 2017/10/31
SR-53V 対象外 - 2017/10/26
SR-60V 対象外 - 2017/10/26
SR-60VN 対象外 - 2017/10/26
SR-65V 対象外 - 2017/10/26
SR-7100VN 対象外 - 2017/10/26
SU-80 対象(Windowsドライバに依存) Windows7以降でWindows Updateを実行してください。 Windows Vista以前のOSでは、Microsoftからのサプリカント供給がありません。 2017/10/26
SU-81 対象(Windowsドライバに依存) Windows7以降でWindows Updateを実行してください。 Windows Vista以前のOSでは、Microsoftからのサプリカント供給がありません。 2017/10/26
SU-88C 対象(Windowsドライバに依存) Windows7以降でWindows Updateを実行してください。 Windows Vista以前のOSでは、Microsoftからのサプリカント供給がありません。 2017/10/26

■更新履歴

・2017年10月19日 本ページ公開
・2017年10月26日 対象状況一覧公開
・2017年10月31日 対象状況一覧更新

■お問い合わせ先

「アイコムサポートセンター」
http://www.icom.co.jp/support/contact/

電話: 0120-156-313 (フリーダイヤル)
    06-6792-4949 (携帯電話、公衆電話から)
受付時間:平日9:00〜17:00